トップページ > 栄養素の基本「ビタミンA」

栄養素の基本

「ビタミンA」

各ビタミンでの設定の根拠について記載します。

1.ビタミンA

ビタミンAの体内貯蔵量の最もよい指標である肝臓内ビタミンA貯蔵量が、最低値を維持していれば、ビタミンA欠乏症状を呈しません。

このため、この最低貯蔵量を維持するために必要なビタミンA摂取量を根拠として推定平均必要量を算定しました。

ビタミンAの過剰摂取による、妊婦における胎児奇形、成人における肝臓障害の報告を基に、また、乳児における頭葉内圧充進の報告を基に耐容上限量を算定しました。

参考になさってください。

なお健康食品初心者で、これから始めようとされる方は、その効果効能が科学的・医学的に立証されているマルチビタミンのサプリメントから始めてみるのが良いですね。

ちなみにビタミンやミネラルはお互いが助け合う事で、その働きを高めています。マルチビタミンのサプリメントを飲もうとされる方は、ぜひマルチミネラルのサプリメントも一緒に摂ることをお勧めします。

>>最新の「マルチビタミン・マルチミネラル」系マルチサプリメント比較はこちら

栄養素の基本

トップページ
オールインワンサプリメント比較
栄養素の基本

口コミを投稿する

目次

トップページ
サプリメント比較+口コミ人気ランキング
サプリメント丸分かり辞典
サプリメントの基本
栄養素の基本